ふくふくこども館は、「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした
市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

初めての方はこちら

お知らせ

今年で3回目の「お正月あそび」を行いました。

2017年1月5日(木)

今年で3回目の「お正月あそび」を行いました。
コマや福笑い、かるたなど、日本に昔から伝わる遊びを親子で楽しんでもらおうと毎年企画をしています。

今年はスタッフが手づくりで獅子を作り、1月2日と今日と獅子舞を披露しました。

保育スタッフによる「ぷくぷくひろば」では、パネルシアターで「干支のおはなし」を行い、たくさんのお友達が真剣にお話を聞いていました。神様のところへ行った動物たちの順番も覚えましたね。

「お正月あそび」では、けん玉、ヨーヨー、いろはかるた、お手玉、切り紙、ふくわらいやすもうごま、はねつきなどの玩具と、もちつき体験ができるコーナーや、おせちパズルなど、ご家族で楽しんでいる姿があちこちで見られました。

けん玉の上手なお兄さんは「とんぼ」という技を見せてくれました。

小さな子どもたちが怖がっていた獅子舞ですが、「やってみたい!」と獅子舞に挑戦したお友だちもいました。
上手にみんなの頭をパクッと噛んでくれました。

たくさんのご参加ありがとうございました。