ふくふくこども館は、「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした
市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

初めての方はこちら

お知らせ

3月30日(木)、絵本贈呈式が行われました。

2017年3月31日(金)

3月30日(木)、絵本贈呈式が行われました。

ふくふくこども館を運営している下関こども未来創造ネットの代表団体、下関市社会福祉事業団に対し、下関北ロータリークラブの皆様から絵本や図鑑など56冊を寄贈して頂きました。

堀川国彦会長は式典に参加してくれた子どもたちへ絵本を手渡し、
「子どもの将来の夢を育む手伝いができれば」と話されました。

贈呈絵本の読みきかせでは、たくさんの子どもたちが集まり、みんなでおはなしの時間を楽しみました。

絵本はさっそく交流スペースの絵本コーナーに並びました。
大人用だったテーブルは子ども用の小さなテーブルに変わり、お子様が座りやすくなりました。
ぜひ、いろいろな絵本をたくさん読んで楽しんでくださいね。

下関北ロータリークラブの皆様、ご参加いただいた皆様、
ありがとうございました。