ふくふくこども館は、「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした
市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

初めての方はこちら

多目的室

多目的室様々なプログラムを実施するほか、貸室としてもご利用いただけます。詳しくは、ふくふくこども館へお問い合わせください。
また、下記より申請書をダウンロードすることができます。お越しになる前に、自宅で作成することができますので、どうぞご利用ください。

多目的室

申請書ダウンロード

減免申請書ダウンロード

使用中止届ダウンロード

利用料金

1時間あたりの貸室利用料金

全面
平日 1,000円 600円 400円
土日祝 1,200円 700円 500円

附属設備・備品の利用料金

設備名 単位 利用料金
1台 50円
椅子 1脚 20円
プロジェクター 1台 300円
スクリーン 1台 200円

※プロジェクターを使用する場合、大または全面をご利用ください。

入場料・受講料を徴収する場合の加算額(貸室料金にのみ加算されます。)

  • 入場料等の最高額が1,000円以下の場合 50%
  • 入場料等の最高額が1,000円を越え、2,000以下の場合 80%
  • 入場料等の最高額が2,000円を越える場合 100%

営利活動に関するご利用の場合の加算額

  • 貸室利用料金に200%を乗じて得た額

※営利活動とは:一般企業の営業会議、会員募集イベント、販売促進活動等。

減免について

下関市主催、共催事業は減免対象となります。 減免申請書及び減免申請理由を記載した資料の提出が必要です。

利用時間

  1. 10時~18時 1時間単位で利用できます。※1時間未満の利用は、1時間分の貸室利用料金となります。
  2. 休館日
    • 水曜日(その日が「国民の祝日に関する法律」に規定する休日に当たる場合はその翌平日)
    • 12月29日から翌年の1月1日までの日
    • 災害等の事情により、臨時に休館となる場合があります。

利用申請方法について

  1. お電話で予約状況をご確認ください。事前予約が必要です。
  2. 使用許可申請書をふくふくこども館総合受付に提出していただき、利用料金をお支払いください。(申請・支払いの際に駐車サービス券(1時間分)をお渡しします。駐車券(シーモール又は駅南駐車場)をお持ちください。
  3. 1枚の申請書用紙で同月4日分の申請を行うことができます。 ただし、一枚の申請書用紙で複数月にまたがる申請をすることはできません。
  4. 電話で仮予約をした場合は、その日より2週間以内に、使用許可申請書をふくふくこども館総合受付窓口に提出してください。利用料金は、利用日の2週間前までにお支払いください。利用料の入金がない場合は、予約取り消しとなります。
  5. 予約が可能となる日は、原則として、使用希望日の3ヶ月前にあたる日が属する月の初日です。休館日に当たる場合は、その翌平日となります。

利用上の注意点

  1. 音が出るもの等(楽器、コーラス、エアロビクス、ダンス教室)の使用の場合は全室使用にしていただく場合があります。(大小どちらかの部屋が使用不可となるため)
  2. 飲食が主目的の場合は、お断りいたします。
  3. 利用料お支払い後のキャンセルについては、中止届出書の提出及び使用許可書の返却が必要となります。利用料の返金はいたしません。※災害等諸般の事情により、臨時に休館となった場合は、お手続きの上返金いたします。
  4. ふくふくこども館には専用の駐車場がありません。シーモール駐車場等をご利用ください。(有料) ただし、申請された方が取りまとめ、駐車サービス券受渡申込書に記入の上、駐車券(シーモール、駅南駐車場)をお添えて総合受付にお持ちください。駐車サービス券(2時間分)をお渡しします。
  5. 開館時間は10時となっております。原則10時以降の入館となります。
  6. 閉館時間は18時となっております。原則18時以前の退館となります。
  7. ご利用時間の中には、準備、片付けの時間が含まれています。利用開始前の入室はできません。利用終了時刻までには退出をお願いします。
  8. 鍵の貸し出しの際には、使用許可書(原本)の提示が必要です。
  9. 退出時には以下の点に注意してください。
    • ゴミの掃除、ゴミのお持ち帰り。
    • 机・椅子、ホワイトボード等すべて元の状態に戻す。
    • AV機器(主電源)、冷暖房、照明などのスイッチを切る。
    • ロールカーテンを下し、出入り口のドアを施錠する。
    • カギ・マイク・リモコンなどの借用物を事務室へ返却する。
    • 団体・多目的室利用記録を記入し総合受付へ提出。