ふくふくこども館は、「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした
市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

初めての方はこちら

ふくふくこども館について

ふくふくこども館の役割

「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした市民の交流と子育て支援の拠点施設です。「次代を担う子どもたちを多世代で育む」を基本コンセプトとした市民の交流と子育て支援の拠点施設です。

  • 体験学習
  • 子育て家庭支援
  • 地域活力推進
  • 郷土文化伝承

ご利用案内

開館時間 10:00~18:00
休館日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月1日)
入館料 無料
アクセス JR山陽本線 下関駅東口から徒歩1分
  • ※当館スタッフ一同、皆様が安全で快適に遊べるよう、日々環境整備を心がけ、 保護者の方とご一緒に、子どもたちの健やかな成長を目指していけるよう努力しています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

フロアマップ

交流スペース・クリエイティブランド 相談室 プレイランド 多目的室 こども一時預かり室 交流スペース・クリエイティブランド 相談室 多目的室 こども一時預かり室 プレイランド

プレイランド

プレイランド下関の海をイメージした、就学前の子どもたちの楽しい遊び場。子どもたちの好奇心やチャレンジ心をくすぐるここならではの遊びがたくさんあります。

プレイランドを利用にあたって団体利用のご案内

プレイランド

  • ふくファミリーボールプール

    手足を伸ばしてのびのび遊べるふくファミリーの大きなボールプールです。

  • ゆらゆら関門橋

    関門橋をモチーフにしたゆらゆらの大型ネット遊具で、元気なからだづくりをサポートします。

  • イカタコ工作コーナー

    楽しい工作で子どもたちの豊かな創造力を育てます。

  • マンボ校長のごっこコーナー

    遊びながら食べ物の大切さを学ぶことができるごっこ遊びのコーナーです。

  • クマノミ親子の赤ちゃんサンゴ礁コーナー

    はいはい、よちよちのお子さまが遊べるコーナーです。

  • リュウグウランチスペース

    遊びの間の休憩スペース。プレイランド内唯一の飲食可能エリアです。

交流スペース・クリエイティブランド

交流スペース・クリエイティブランド下関市の床地図を囲んで、子どもから大人まで気軽に集えるスペース。壁には下関市ゆかりの詩人、金子みすゞの優しい詩が並びます。

交流スペース・クリエイティブランド

  • クリエイティブスクエア

    色々なものづくりプログラムを開催。手洗い場もご利用ください。

  • ライブラリラグーン

    子ども向けの楽しい絵本をたくさんご用意しています。

  • ふくふくギャラリー

    子どもたち・市民の作品展示や下関の紹介などを楽しめます。

  • くじら提督発電

    上手にハンドルを回すと電気が作られ、くじら監督が潮を吹きます。

多目的室

多目的室様々なプログラムを実施するほか、貸室としてもご利用いただけます。

多目的室

多目的室

こども一時預かり室

こども一時預かり室ふくふくこども館では、専任保育士が大切なお子様をお預かりいたします。子育て中のリフレッシュ・冠婚葬祭・急なお出かけなど、お気軽にご利用ください。

こども一時預かり室

対象 0歳6ヶ月~6歳(未就学児)
利用時間 10:00~18:00
基本利用 料金 平日 1時間 500円 土日祝 1時間 600円
  • ※1時間単位のご予約となります。
  • ※1回につき原則3 時間以内とします。
一時預かり料 減免イベント ふくっこ通信やイベント情報にこども一時預かり室減免適用と掲載されている イベントに参加の場合、こども一時預かり室の利用料が減免(3割)されます。
お問い合わせ 083-227-2581

こども一時預かり室 申し込みフォーム

預けるタイミングはこんな場合!

  • 上の子の参観日に下の子を連れて行くと、落ち着いて参観できない。
  • 病院に行きたいけどこどもを一緒に連れて行くと病気をもらってしまいそう…。
  • 子育て中のリフレッシュ…預けるとランチに買い物、映画も行けるかも?
  • 引越しが決まったのに…子どもが騒いで片付けられない!!
  • ふくふくこども館内のイベントに参加したい!など

預けた子どもたちはどう過ごしているの?

  • 保育士が一緒にあそびます。
  • ベビールームでお昼寝ができます。
  • 絵本や手遊び、お絵かきや工作など楽しい遊びを準備しています。
  • その他、預けた間の様子をお便りカードでお知らせします。

申し込み方法

  • ・ご利用の際は、電話もしくは総合受付にて予約をお願いします。
  • ・下関市次世代育成支援拠点施設使用(変更)許可申請書(こども一時預かり室用)及びお預かりメモに必要事項をご記入していただきます。手続きに5分程度かかりますので、余裕を持ってお越しください。
  • ・ご利用料金をお支払いいただきましたら、返金はできません。
  • ・お預かりを中止する場合は電話連絡をお願いします。
こども一時預かり利用料減免について

当館の主催事業(事業チラシに掲載及びHPにて告知するもの)に参加を希望されている方は、一時預かり室の利用が減免(3割)されます。人数に制限がありますので、お早めにご予約ください。

持参していただくもの

健康保険証

初回ご利用いただく際に、お子様の健康保険証をお持ちください。(一度提出いただきましたら、2回目以降は必要ありません。変更があった場合のみお知らせください。)

持ち物
  • ミルク、お茶(または水)、昼食、おやつ
  • 着替え(1セット)、パンツ、オムツ、おしりふき
  • ビニール袋(汚れを入れるもの)2枚

年齢や時間に応じてご準備ください。予期せぬ出来事がありますので、着替え等は必要です。バックにまとめてお持ちください。バックの中に貴重品(保険証等)を入れないようにお願いします。 アレルギーや接し方等、特に注意が必要な場合は事前に保育スタッフにお伝えください。

緊急連絡先

小さなお子様は、急に体調が変化することがあります。保護者の指示が必要と判断した場合は、緊急連絡先へ連絡させていただきます。また、火災等緊急事態が起こった際にも連絡いたします。お申し込みの際に、緊急連絡先(携帯番号等)をお伺いさせていただきます。また、ご利用の際は連絡が付きやすいように、ふくふくこども館の問い合わせ番号を登録ください。

お迎え

お迎えの際は、許可申請書をスタッフに提示してください。延長を希望される場合は再度申請書にご記入いただきますので、お迎えの前に事務所にお立ち寄りください。但し、18時以降及び3時間以上の延長はお受けできません。申請者以外の方がお迎えに来られる場合は身分証明書を提示していただきます。

相談室

相談室子どもや子育てに関するご相談を随時受け付けています。有資格者による特別相談も実施します。 「こどもを育てるのって大変」子育てを一人で抱え込まないことが大切なのです。相談室では、専任スタッフが相談を承っております。お気軽にご相談ください。※相談に関しては、原則として無料です。

相談室

子育て相談電話番号 083-227-2582
利用時間 10:00~18:00
巡回相談 館内を専任スタッフが巡回しています。気軽にお声掛けください。
個別相談 相談室にて個別にお伺いします。 日時指定される方は、前日までに電話予約をお願いします。
特別相談 定期的に専門職(保健師・作業療法士等)の方をお呼びして個別相談を行います。
電話相談 相談専用電話で相談を受け付けています。
メール相談 ふくふくこども館ホームページから相談メールの対応をしております。

相談メール

メールを受け取れない方へ
・迷惑メールフォルダなどに入ってしまう場合があります。 お使いの環境設定をご確認の上、「fukufuku-kodomokan.jp」ドメインからのメールをご確認ください。また、メールを削除する前に今一度ご確認ください。
・セキュリティソフトが迷惑メール扱いすることがあります。セキュリティソフトが受信情報を自動的に拒否または削除してしまうことがございますので、お手数ですが環境設定等をご確認ください。
その他 相談室から様々な子育て情報を発信いたします。

交通アクセス

JR山陽本線 下関駅東口から徒歩1分 お車をご利用の際は、シーモール駐車場・駅南駐車場(有料)をご利用下さい。 また駐車サービス券配布期間中は、駐車券(シーモール又は駅南駐車場)をプレイランド受付にお持ちください。

管理・運営

下関市の指定を受け、ふくふくこども館の指定管理者として「下関こども未来創造ネット(共同事業体)」が管理・運営を行っています。

共同事業体構成団体
指定管理期間 平成29年4月~平成33年3月